2013/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はフツーにサラダ
リヨンは今日も一日雨です。梅雨なの???と疑いたくなるぐらい毎日雨です。フランスは梅雨もないし、雨もそんなに多くない気候のはずなのに、おかしいなぁ。
全然雨降りとは関係ないですが、昨日は外食でちょっと高カロリーなものを食べたので、今日は大人しくサラダです。。。

roq3.jpg

週末に市場で買った野菜たち。トマト、ラディッシュ、きゅうり、アボカド、ルッコラ。それに砕いたくるみ、残っていたブルビチーズとバルサミコ酢とオリーブオイルのサラダソースでいただきました。

roq2.jpg

ミミが見ている、このルッコラが私は好きでよくサラダやサンドイッチにして食べます。サラダ(野菜)、というよりはハーブに近いのでミミは近寄ってきたけど食べませんでした。ルッコラはゴマというかナッツのような味でちょっとキリリとした苦味のある大人味なハーブです。今までは生でしか食べたことがなかったのですが、いろいろ食べ方を検索したら、ペースト状にしてパスタソースにもなるし、暖かい料理にまぜて食べたり、いろいろなレシピが出てきたので今度作ってみようかな、と思います。

サラダを食べ終わったらちょっと甘いもの食べたくなっちゃいましたが、我慢我慢。。。

roq4.jpg

明日はメーデーでフランスは祝日です。そして、メーデーはミミの誕生日で~す!!明日2歳になります。
ミミは子猫の時捨て猫されていたとところをSPA(フランス動物保護団体)で保護されたので、正確な誕生日はわからないのですが、保護された時獣医さんの判断で生後4ヶ月ぐらいと判断されたようなので、逆算して勝手に5月1日生まれ、と決めました。

roq1.jpg

明日はお友達を呼んでケーキを焼いてミミの誕生祝をする予定で~す。
ミミ、わかってる???



スポンサーサイト
ラジエーター(暖房)に乗る猫
今日もまた一日雨でした。そして、気温も下がったまま。ミミは寒くて大好きな外のバルコニーに出られません。出してあげてもすぐ中に戻ってきてしまいます。
最近は適度な温度になったラジエーター(暖房器具)に乗って温まっているようです↓。

radiat1.jpg

うちのアパルトマン(マンション)は70年代に建てられたところで、その時代に流行った(?)セントラルヒーティングがつけられています。地下のガスのボイラーでお湯を温めてお湯をこのラジエーターを通して各階各部屋に流して部屋を温めます。真冬はかなり熱い温度のお湯が流れて部屋を温めます。春の今頃は暖房もそろそろ必要なくなる移行期間ですので、徐々にこのラジエーターのお湯の温度が下がって来るのです。
そして、ミミが心地よくなる丁度湯たんぽのような温度になったようで、ここ数日こうしてラジエーターの上に乗ることが多くなりました。

夜もまた同じように登ってます。

radiat3.jpg

意外と細いので、寝るにはバランスが良くないと思うのですが、ずり落ちそうになりながらも必死につかまってます。バランスが悪くなると移動。方向を変えます。

radiat4.jpg

立ち上がって、よいしょ。回転。

radiat5.jpg

反対方向へ移動。

radiat6.jpg

ポーズ!なんてしてみたり。。。




おまけ:シェリーシェフにいたずらされちゃった、ミミちゃん。背中にねずみちゃんが乗ってるよ~(笑)

radiat7.jpg
radiat8.jpg

全然気づいてないみたいです(笑)

フランスチーズの食べ比べ
フランスはチーズ大国!各地でそれぞれ違うチーズが作られています。カマンベール、ロックフォール(青かび)エメンタルチーズとか、有名ですよね。チーズは牛乳、ヤギ乳、羊乳と使用するミルクのタイプが違います。リヨンの周辺は比較的牛乳から作られるチーズが多いです。
ミミもチーズが大好き。でも、青かび系や強烈な匂いのチーズはあまり食べません。塩分が多いので、チーズはちょっとだけ味見。

チーズをもらおうとスタンバってるミミ↓

breb2.jpg

今日の夕飯は、子牛のグリルと付け合せはサラダとマッシュルーム。そして、お楽しみはチーズ盛り合わせです。

breb3.jpg

ワインはボルドー赤のマルゴーで。(注:残念ながらシャトーマルゴーではありません。。。)

breb4.jpg

そしてチーズで~す!

breb1.jpg

左からオソイヤティーチーズ、灰がかかっている大きなチーズはサンネクタールチーズ、その上のちょっと黄色っぽい小さいのがコンテチーズ(もう食べちゃってちいさくなっちゃってます)、右の白い丸いチーズ2個はロカマドゥールチーズ。

オソイヤティーはブルビ(羊乳)のチーズで、バスク地方(スペイン寄りの大西洋側)。サンネクタールは牛乳のチーズで、オーヴェルニュ地方のもの(フランス中央)。コンテチーズ(熟成18ヶ月)も牛乳で作られて、こちらはジュラ地方(スイスとの国境のあたり)。ロカマドゥールはシェーブル(山羊乳)のチーズで、ミディ・ピレネー地方のもの(スペイン寄りのピレネー山脈のあたり)。

今回のセレクトは全然臭い系ではありません(笑)、美味しく食べられます。この前ブルゴーニュ地方のエポワスチーズを買ってきて食べたのですが、これがまたすごい臭いで。味もすごいですが。。。私はちょっと苦手かな。

ミミは全部ちょっとずつ味見して、最後のロカマドゥールチーズが濃かったようで、お水をがぶがぶ飲んで寝に行ってしまいました。

ミミはお気に入りのグレーのねずみちゃんとベーグルクッションでおやすみのようです。


gris1.jpg
gris2.jpg
gris3.jpg

グレーのねずみちゃんを両手に持って、ぺろぺろ毛づくろいをしてあげたりします。ねずみちゃんを枕に寝ることもあります。でも、いらなくなるとポイっと放り投げるか、ケリケリしてガブガブ噛んだりします。かわいそうなねずみちゃんではありますが、結構大事にしているみたいです。
マルシェで買ってきた野菜でランチ
フランスの日曜はデパートやお店が閉まっているので、日曜は本当に休息の日です。ショッピングはできませんが、日曜朝には各界隈にマルシェ(市)がたちますので、そこで新鮮な食材が買えます。今朝はいきつけのマルシェのお目当ての農家直販のスタンドに行き、沢山のお野菜と果物を買ってきました。
シェリーシェフがそのお野菜でランチを作ってくれました。

blette8.jpg

今日使ったお野菜たちのご紹介~。

blette1.jpg

新たまねぎ、かぶ、写真左はブレット。このブレットという野菜ですが、日本ではフダンソウ(不断草)というらしいです。日本では食べたことは多分ないと思います。写真では白い茎の部分と葉の部分を切っておいてますが、結構大きいです。茎の部分はすじをとってから調理します。↓

blette4.jpg

両面のすじをとっているところです。結構簡単にとれます。ミミは何してるの?と見てます。

blette2.jpg

その後シェリーシェフが豚肉を切り始めたら、きちんと椅子に座って待っていたミミは興奮して調理台に登りお肉を凝視。

blette3.jpg

豚は生で食べちゃだめだよ~、焼いたら味見あげるからねー!

厚めのココットなべで豚肉を焼いていき、その後お野菜を入れて焼き煮にしていきます。食べるちょっと前にブレットの葉の部分を入れてちょっと煮ます。

blette6.jpg

ミミは椅子に座り直して、味見スタンバイです(笑)

blette5.jpg

出来上がり、お皿にきれいに盛り付けてくれました~。

blette7.jpg

ブレットのお味は、全然苦くないです。葉の部分はほうれん草っぽい味。茎の部分はしっかり煮ていたので柔らかくて、すじもとっていたので美味しいです。
季節のお料理でした、美味しかったです、ご馳走さまでした。

これはデザートのいちご。カーポントラ(南仏)産の大粒ないちご。甘くておいしかった。

blette9.jpg

今日も曇り・雨模様ですが、春野菜を食べて元気になりました~!

今日は一日雨です
今日も一日雨。そして気温も下がってしまい、外に出ると結構寒い。先ほどお買い物に出ましたが、薄手のスプリングコートだけではちょっと寒かったです。ミミはバルコニーに出ましたが、5分ぐらいで寒くて中に戻ってきちゃいました。ソファーでおやすみ。

neru1.jpg


今日は寒いので暖かいものが食べたいと、シェリーシェフがえびのココナツカレーを作ってくれました。

ebi1.jpg

えびとパプリカと玉ねぎを炒めています。そこに特性のココナツカレーソースを入れて煮込みます。このココナツカレーソースは材料をそろえるのが大変そうなのでレシピにはしませんが、(シェリーシェフがぱっぱと作ってしまって、メモれなかった。。。)大まかな材料はココナツミルク、バナナ、りんご、エシャロット、にんにく、唐辛子、カレーパウダーなどを炒めて煮てミキサーにかけます。ミキサーにかけたカレーソースを先ほどのえびに加えてちょと煮ます。

ebi2.jpg

できあがり~。

ebi3.jpg

ミミも匂いをかぎに来ました。でもミミは食べられないよ~。

ebi4.jpg

天気予報で一日雨と出ていたとおり、午後も雨。シェリーシェフがちょっと出かけたら、ミミは私のひざに乗ってきました。お昼寝です。かわいいな~。

neru3.jpg

お口を少し開けて寝てます、歯が出てわに顔になってるミミ。ゆっくり寝てていいよ~!!

neru2.jpg
そばを食べる猫 
ミミはおそばが大好きです。そして、私もそばが好きで、おそばをよく食べます。今日はなんと朝食におそばを食べました。ミミと争いながら(笑)

おそばは茹でているときからミミは大興奮で、うろうろ、にゃーにゃー騒ぎます。茹であがって流水で冷やしていると早く食べさせろ、と流し台まで登ってきます。

そして、テーブルにそばを置いたとたん、がばっと顔をつっこまれます。

soba4.jpg

全部舐められると大変なので、一本とってあげると↓このようにするするとそばをすすって食べます。

soba1.jpg
soba2.jpg
soba3.jpg

私はミミがそばを一本すすっている間に、そばをとって食べます。で、今度は私が食べている間にミミがすすり終わり、また顔をそばにつっこもうとします。それをかわして、また一本あげます。これの繰り返しです。大変ですが、でも面白いのでやみつきになり、ついおそばを茹でて食べちゃいます。

今日はざるそばにしてますが、かけそばにするときはミミは熱いそばは食べられないので、ミミ用に小皿に冷やしたそばをとってあげます↓(写真ちょっとボケてますが)

soba5.jpg

ミミはつるつる麺が好きなようで、そーめん、うどんも喜んで食べます。でもおそばはその中でも特に好きで、どうしても我慢できないようで顔をつっこんでしまいます。そーめん、うどんはちゃんと待っていて、あげると食べる、という感じです。あと、パスタ類は興味がないようです。冷スパゲティーをあげてみましたが、全然食べませんでした。
バルコニーでお外気分の猫
ミミはマンションのバルコニーに出るのが大好きです。今日は晴れたのでバルコニーに出て、昨日のキッシュの残りでミミとランチです。

balc2.jpg

ミミはテーブルの下でスタンバイ。何かくれるの?と見てます。

balc3.jpg

何も出てこないので、お外を見るのに移動。

balc4.jpg

フランスは建物の階数の数え方が日本とちょっと違い、日本で言う一階が地上階という呼び方をします。そして日本で言う2階はフランスでは1階になります。私の住んでいるところはフランスで7階(日本で言う8階)。かなり高いです。ミミもちょっと怖いようで、バルコニーの柵から下を覗きますが、バルコニーではジャンプしたりテーブルにも登りません。お利口さんです。猫も高い(=危ない、落ちたら危険)のがわかるのでしょうね。

balc5.jpg

私は高所恐怖症ですので、ミミのようには身を乗り出して下を覗いたりはしませんが、ミミはいつもどんな風に下を見ているのかな?と気になったので、カメラだけバルコニーの柵から出してミミの目線に合わせて撮ってみました。ミミはこんな感じで下を覗いているんですねー↓

balc6.jpg

下を覗いて、鳥とか虫、お散歩している人や犬などを飽きずに眺めているようです。しかし、やっぱり怖いかも。。。


このマンションには去年の11月に引っ越してきました。前に住んでいたところはバルコニーがなくて、ミミはいつも窓から下を覗いていました。これ↓は前のところの写真。道路に面していたので、動いているのは車だけ。木々の緑も、鳥さんもいません。窓を開けると車の騒音に排気ガス、夏暑くてもあまり窓は開けられませんでした。

balc1.jpg

今のところに引っ越したら、鳥や木々が見えるバルコニーがとっても気に入ったようです。(私たちも、ですが)
大好きなバルコニーで日光浴、ゴロリ。いつも私たちが帰るとバルコニーの出入り窓を開けて~と窓の前でフニャーとなきます。私たちもここに引っ越せてホントよかったです。

balc8.jpg

でも、7階で日当たりが良い(南向き)ので、夏は暑いだろうな~。。。

野菜のキッシュ レシピ
昨日の夜はシェリーシェフが仕事でしたので、おひとりさま(+ミミ)ディナー。
ということで、キッシュを作ってみました、シェリーシェフではなく私作です。
大きいキッシュ一個作ると、数日食べられます。飽きますが。。。

食材紹介~。

qui2.jpg

キッシュの中身はなんでもいいのです、冷蔵庫に残っている野菜やお肉等を適当に入れます。
今回は冷蔵庫にあったズッキーニとポワロ(西洋ねぎ、太くて辛味はありません)。

*ズッキーニ 2本
*ポワロねぎ 1本
*プチトマト 適当に
*ハム 大きいの2枚
*パイシート 一枚
*卵 3個
*生クリーム 1カップ
*牛乳 1カップ
*チーズ お好きなチーズ100グラムぐらい
*塩・こしょう

qui3.jpg

ミミも何作るの?とやって来ました。ハム、食べたいな~。


さて、料理の手順です。

オーブンを200度ぐらいに温め始めてください。

ズッキーニは軽く火をとおしておいたほうがいいかな、と思ってスライスしたズッキーニとポワロねぎをフライパンでちょっと炒めました。

丸い大きめのタルト型にパイシートを敷きます。そこにズッキーニ・ポワロを入れます。

qui5.jpg

ボールに卵、生クリーム、牛乳、塩・こしょうを入れよく混ぜ合わせます。チーズも入れてまぜます。

それをズッキーニ・ポワロによくかかるように流し込みます。

細かく切ったハムとプチトマトを適当に入れます。こんな感じで↓

qui6.jpg

オーブン200度で40分ぐらい焼きます。

なんと、新しいオーブンの使い方がいまいちわからず、40分でダメだったので、10分ぐらい更に焼いてみたら、焼き加減を失敗しました、ちょっと焦げてます。
これがプロ(=シェリーシェフ)と適当に料理している人(=私)との違い、ということなのでしょうか(笑)
とりあえず、完成~。

qui7.jpg


qui1.jpg

一人分に切ると、まあどうにか見栄えするでしょうか???チーズが好きなので、チーズをたっぷりいれました、(ひょっとすると200グラムぐらい入ってるかも)美味しかったです。



おまけ:キッシュを焼いている時間がかなり長いので、その間お腹がすいてしまい、ヨーグルトを食べました。ミミがすごい顔して近寄って来ました。

qui8.jpg

ちょっとヨーグルトをおすそ分け。

qui9.jpg



週末のホームパーティー
日曜にはお友達を呼んでランチをしました。ホームパーティーなんてタイトル書いてますが、そんな豪華なものではなく、サラダにソーセージ、単なる普通のランチです。

sala1.jpg

前菜にサラダ。

sala2.jpg

メインはサボデという名前の大きなソーセージを焼いたものとつけ合わせのポテト。サボデとはリヨン周辺の郷土料理のひとつで、豚の頭の部分が入ったソーセージです。頭?と聞くとすごいゲテモノっぽいですが、ゼラチン質で豚足のような感じです。それが細かく切ってあってソーセージの中に他の部位の豚肉と一緒に入ってます。赤ワインソースかマスタードでいただきます。
今回はサボデ食べ比べ、ということで長いお皿に2本ソーセージが切ってのってますが、写真左が一回りり大きめの有名なボボス社のサボデ、右側が普通にその辺で売っているサボデ。やっぱり、ボボス社のサボデ美味しかったです!


sala3.jpg

ミミも食べ比べした~い、とテーブルに乗ってきちゃいました。ダメダメ。

frai1.jpg

チーズの盛り合わせの後、デザートにシェリーシェフ作のいちごのタルト~!!!でっかい~!
フランスはやっとこ気温が上がってきたので、フランス産いちごが沢山市場に出てきました。
美味しかったです、ごちそうさま~。

ミミは食べたそうに、ソファーの上にのってみんなが食べているのをじぃーっと見てました。

sala4.jpg

でも、誰も味見くれない、とわかったようで途中でお昼寝に切り替え。ベーグルクッションでのんびりお昼寝です。

sala5.jpg
またまた、アスパラを食べる猫
私はアスパラが結構好きで、春のアスパラが出てくる季節になるとよく買ってきて食べます。シェリーシェフは大きな白アスパラ派(先端がちょっと紫色になっているやつ)、私はグリーンアスパラ派です。白アスパラはまだ良いのが市場に売っていなかったようで、シェリーシェフがまたグリーンアスパラを買ってきました。

asp1.jpg

ジーっとミミはアスパラを茹でるところを眺めてます。早く食べたいよぉ。

asp2.jpg

今日のランチは昨日の残りものの子牛のグリル、アスパラガス、モッザレラチーズとトマトのサラダです。

mozz1.jpg

↑モッザレラチーズ。ビュッファラと書いてある水牛のモッザレラチーズで~す。

mozz2.jpg

袋から取り出すと、つるつるのモッザレラ。

mozz3.jpg

きってみると、中はとってもクリーミーな感じ。

mozz4.jpg

↑、あ、私より先にミミが味見もらって食べてます。。。

mozz5.jpg

今日のランチ。ミミはアスパラをテーブルに置いたら、さっと登って来ました。

asp3.jpg
asp4.jpg
asp5.jpg

アスパラをすごい速さでかぶりつくミミ。あまりにも早い動きで、写真ぶれちゃいました。
しかし、すごい顔になってます。ミミ、女の子なのに。。。

アスパラを一本食べ終わったら、今度はまだお肉味見してない、とお肉のお皿に近づいてきました、ミミ。
シェリーシェフのおひざにのって、甘えちゃってます。そして、ちゃっかり味見もらってました。

asp6.jpg

今日も、楽しく美味しいものをいただきました、ご馳走さま~。ミミの夕飯のカリカリは少し量を減らします。
食べ過ぎ。
チーズも好き、やっぱりフランス生まれの猫?
ミミはチーズも好きです。フランス生まれだからでしょうか(笑)結構臭い系のチーズも好きみたいです。ワインとチーズとのショット、結構似合ってます↓ 

from1.jpg

さて、今日はシェリーシェフが巨大な骨付きの子牛のお肉を買ってきました。今日はそれを焼いて、付け合せはペンネグラタンです。

veau1.jpg

これです↑ お肉の塊。いい感じに焼けて来てます。お肉を焼いている間、グラタンのベシャメルソース(ホワイトソースって言うのでしょうか)を作っています↓。黒いのはなんとトリュフです。今の時期もうフレッシュトリュフはないので、スライストリュフ冷凍ものを細かく切って使ってます。

be1.jpg

これに固めに茹でたペンネパスタを入れてまぜます。

gra1.jpg

グラタン皿に入れてオーブンへゴー!!!

gra2.jpg

グラタンが焼きあがりました。これと先ほどのお肉グリルをお皿に盛って完成~!!

gra3.jpg

お肉はリブの部分、骨とくっついた部分のお肉が一番美味しいそうで、シェリーシェフは骨の部分をちゃっかり自分のお皿へ。椅子に座ってたミミも興奮してお肉を眺めてます、味見頂戴~!!!

veau2.jpg

シェリーシェフの骨つき肉をミミがなめそうになったので、ミミを隣の椅子に移動させて、ちょびっとお肉を切ってもらってシェリーシェフからお肉味見をもらってました。

veau3.jpg

子牛のお肉、やわらかくて美味しかったです、グラタンも濃厚で超高カロリー!!と思いながらも美味しいので結構食べてしまいました。ご馳走様でした~。

おまけ:ミミはやっぱりチーズに目が離せません。。。
チーズは塩分が多いので、そんなに味見あげられません。獣医さんからは、プチスイス(クリームチーズのようなもの)かグリュイエールチーズのようなチーズなら与えてもいいです、と言われています。

from2.jpg

ミミがうちにやって来た日
2011年9月16日、SPAからミミをキャリーケースに入れて車で家まで運んで来ました。家についたら、なんと仕事のはずのシェリーシェフが仕事をどうにか抜けてきたようで、家で待ってました。シェリーシェフは猫アレルギーなんだけど、とか言いながらも実はかなり楽しみに待っていたようでした(笑)

adp3.jpg

キャリーケースを開けてあげると、そろそろとおっかなびっくりミミが出てきました。ここが新しいおうちだよ、好きなところ見学していいよ、と家の中を自由に歩けるようにドアを全部開けてあげました。ミミはリビングのあちこちを眺めながらゆっくり私とシェリーシェフに近づいてきてゴロゴロとのどをならしてました。かわいい~!!これにはシェリーシェフもノックアウトされたようで、それ以来ずっとミミにべたべたです。そして、ミミもなぜか私よりシェリーシェフになついて(?)いつも私をスルーしてシェリーシェフのひざに乗っていきます。
↑の写真もシェリーシェフのひざの上で寝てるミミ。

さて、ミミが家に来た初日ですが、人にはすぐになついて、くつろいでいる様子を見せていましたが、まだストレスなのか食欲がありません。子猫用フードも全然食べてくれません。いろいろ試しましたが、全くダメ。次の日も、その次の日も。。。いろんな人に相談して、いろいろな子猫フードを試しましたが、食べてくれず、今日も食べなかったら獣医さんに連れて行こうかな、なんて思い始めていたら、ミミはシェリーシェフがおやつ(?)に食べていたサンドイッチに興味を示したようで、サンドイッチくれ~!!と突然鳴きだしてサンドイッチに近づいて騒ぎ出しました。ハムチーズサンドです。あげてみたら、ハムの部分をパクパク食べました。

ハムならお肉だから、まあ何も食べないよりはいいかも、とハムをしばらく子猫フードと一緒においてあげることにしました。ハムだけ食べて、子猫フードは食べない、という日が数日続きましたが、その後は環境が変わったストレスがなくなってきたのか、普通に子猫フードを食べるようになりました。
ほっ!!!!

こんな感じでハラハラ心配な日が一週間ぐらい続きましたが、それ以降はミミはグルメな猫に変身をとげ、今のようになんでも食べるようになりました。キッチンで何か私たちが作っていると飛んできて、椅子に座って何を味見できるのか待ってたり。ちょっと食い意地はってるミミですが、そこがまたキュートで。
ミミ、うちの子になってくれてありがとう、私たちとってもハッピーです♪

ミミとのグルメライフの始まり~始まり~。

tat1.jpg

↑追記ですが、ミミの片方の耳の中に動物登録番号のタトゥーがしてあります。これもSPAで全部やってくれます。フランスではペットの犬・猫はタトゥーか、電子チップかどちらかで登録する必要があります。

2011年9月。フランスSPAから引き取りました 続き
ケージから手を出して遊んでくれたミミ、どうしてもこの子がいい!と申請カウンターに走しりました。
↓写真は家に連れてきた日の写真ですが、こんな感じで手を出してつぶらな瞳でかわいらしく私を呼んでくれました(涙)感動です。

adp2.jpg

SPAでは保護された猫はすべてワクチンを打ってくれて、獣医さんに健康状態を検査してもらって、動物登録をしてもらい、推定6ヶ月以上の猫さんは去勢・避妊手術まで施してくれます。保護された猫ですが、元飼い主さんが思い直して現れる、もしくはただの迷い猫で飼い主さんが探している可能性があるということで、10日ほどは引き取り不可にしているそうです。ミミは9月6日に保護されたようで、16日以降引取り可能となっていました。受付の方が、今日はまだ家には連れていけないけれど、予約はできますよ、と説明してくださったので予約手続きをしました。予約金を払い、必要書類を提出して仮手続きを済ませました。16日に迎えに来ます、と予約を入れて一旦引き上げ。

16日は待ちきれず、猫をお迎えに行くので一日お休みとります、と会社に休暇届けを出し(同僚にはちょっと笑われちゃいましたが・・・)朝からキャリーケースを車に積んでSPAへお迎えに行きました。
受付で元飼い主さんが現れなかったので正式に手続きできます、と言われてほっとひと安心。必要な手続きを済ませ、捨て子猫の建物へゴー!! SPAのスタッフのお姉さんが、この子はかわいくてとっても良いこだよ、かわいがってあげてね、ちょっとストレスだったみたいで下痢をしているけどすぐ治るよ、とケージからミミを出してくれてました。キャリーケースに入れる前にちょっとまたちょいちょいして遊んでからキャリーケースに入れて車に乗せて家に帰りました。心配だった車での移動も全然大丈夫でした。

さて、SPAの諸手続き等の話に戻りますが、猫は手数料として90ユーロをSPAに支払います。ミミはワクチンもうってもらっていて、獣医さんの健康チェックもしてもらっていましたので、90ユーロでは全然安い。。。そして更にはミミは推定4ヶ月の子猫だったのでまだSPAで避妊手術をうけられず、避妊手術の割引券(?)書類(指定の獣医さんのところで手術すると安く済み、SPAが一部負担してくださります)まで頂き、これでいいのかしら???と思いつつ。あとは、ちゃんとフォローもあるそうで、SPAのスタッフによる抜き打ち訪問あります、と説明ありましたが、今のところ抜き打ち訪問はありません。犬とかはもしかすると訪問あるのかもしれないですね。ペット虐待するようなひどい飼い主もたまにいるようですし。

またまた、長くなりましたので、家に連れて帰ったエピソードはまた次に書きます。。。シェリーシェフとミミのご対面で~す。
2011年9月。フランスSPAから引き取りました
過去の話になりますが、ミミがうちの子になったヒストリーを少し。
2011年9月16日。正式に飼い主登録を済ませ、フランスの動物保護団体SPAからミミを引き取ってきました。

ミミを家に連れてきた日の写真↓ ミミちっちゃい!!!(推定4ヶ月)

adp1.jpg

リヨンの郊外の町Brignaisという町にフランス動物保護団体(SPA)のリヨン支部があり、大きな敷地に沢山の動物たちが保護されています。捨てられた猫・犬のほかにもうさぎ、小動物、ヤギなどいろいろ。1ヘクタールもある広い敷地に15棟の建物があり、犬、猫、小動物、その他の棟に分かれています。ここにはおよそ150匹の犬、同じく150匹ぐらいの猫、その他の動物たちがいるそうです。

もともと実家で猫を飼っていて、フランスに住んでからも猫を飼いたいと思っていたのですが、夫のシェリーシェフが猫アレルギーだ、と言っていたので実現できず過ごしていました。ある日友達が旅行に出ているときに友達の猫を2週間ぐらい預かったのですが、シェリーシェフは全くアレルギー反応が出ませんでした。どうやらアレルギーが改善されたのか、なんだかよくわかりませんが、これは行ける!!!と思い速攻シェリーシェフを納得させて猫を飼うことになりました。

そこでSPAというこの動物保護施設へ猫さんたちにご挨拶に向かった訳です。ここでは猫さん棟の話に限ります。いくつかの建物に分かれて猫棟があります。捨て猫(主に成猫)の棟、飼い主さんが老人ホームへ行ってしまった、とか病気、だとか訳ありでお預かりしている猫さんたちと里子に出すにはちょっとお年な老猫さんの棟、保護された子猫たちの棟などあります。まず入り口の近くの成猫さんたちの棟に向かいご挨拶。怖がりさんやら、人懐っこい猫さんやら、いろいろ。その後老猫さんたちの棟でしばし猫さん見学。飼い主さんのところに戻りたいだろうに、と気の毒に思いながら。。。後はなぜか放し飼いなのかその辺から猫さん数匹がうろうろ。お散歩???

いろいろ考えながら目的の捨て子猫の棟へ。一匹ずつケージに入っていて、ざっとみて20匹ぐらいの子猫さんがその棟にいました。そこで私を呼んでいたのが、ミミ。ケージから必死に細くてちいさいお手手を差し伸べて遊ぼう~!と私に手でちょいちょいしてきたのです。超かわいい~!!!!他にもかわいい猫さんたちがいたのですが、私にはミミしか目に入りませんでした、一目ぼれっていうやつです(笑)掲示板をみてみると、雑種メス推定4ヶ月、1週間後引き取り可能。と書かれていました。夢中になってミミとちょいちょいして遊んでいると、他に若いラブラブカップルが建物に入ってきて、あ、この子かわいい~など言っている声が聞こえたので、この人たちにミミをとられたら大変!!!と思いミミのケージの番号をメモって受付申請カウンターへ走りました。

長くなってしまったので、続きはまた明日書きます、すみませんっ。
豆腐とひき肉のハンバーガー
今日はハンバーガーです。すっかり暖かくなって晴れたので外バルコニーで食事です。


burg3.jpg

先日焼いたローストチキンが余ったので、骨をはずしてお肉の部分を回収。フードプロセッサーで卵、玉ねぎ、パン粉、豆腐、塩・コショウ・ナツメグを入れてミンチにしてハンバーグを作りました。沢山できたので冷凍しておいたものです。電子レンジで解凍してからフライパンで焼いてハンバーガーにしました。豆腐は中華食材店の日本食コーナーに売っているTOFUと書かれているあやしいパッケージに入っている豆腐です。フレッシュではなく、長期間保存できて、更にあやしい感じがしますが、まあしょうがないので使ってます。

burg1.jpg

ミミは味見できるのがない、と不満気味でしたが、しょうがない水でも飲むか、とキッチンの水道から直接飲んでます。ミミは水道から水を飲むのが好きで、キッチンやバスルームでお水頂戴、とおねだりします。

mizu1.jpg
mizu2.jpg

ハンバーガーできあがりました~!シェリーシェフはハンバーガー2個食べてます~!!!

burg2.jpg

ハンバーガーにはビールかな?と思ったのですが、なんとビールがきれていたので、マルティーニをシュウェップスで割ったアペリティフをそえてみましたー。おいしかったです、ごちそうさまでした~。
モリーユ茸のパスタ
沢山買ったフレッシュモリーユ茸がまだ残っていたので、シェリーシェフがきのこパスタを作ってくれました。

moril6.jpg

キッチンの棚を開けて袋をがさがさやっていると、ミミがそば茹でるのか!!とかけつけて着ました。そばとかパスタとか袋の音が似ているし、同じ場所においているので、乾麺の棚を開けると即効やってきます。
でも、今日はパスタです。ミミ残念~。。。

moril3.jpg

今日の食材のご紹介。
フレッシュモリーユ茸、登場~!

moril1.jpg

コンテチーズ。このチーズのかたまりをチーズおろしでおろしていきます。これは私のお仕事。(こんなことぐらいしか、できない。。)

moril2.jpg

ミミちゃん、試食登場~。チーズも大好きです。ぺロっと舌なめずりしながら見てます。ちょっと味見にあげました。

moril4.jpg

シェリーシェフがパスタ作ってます。もうそろそろ出来上がるころです。これにチーズを投入して完成で~す!
写真を撮るのに夢中で、レシピをメモるのをすっかり忘れてました。多分、玉ねぎとにんにくとモリーユをオリーブオイルで炒めてチキンブイヨンと生クリームをちょっと入れて塩・コショウ・チーズ、だったと思います。

moril5.jpg

パスタはいらないんだけど・・・、とお皿の前でかたまってますミミちゃん。

moril7.jpg

moril8.jpg

パスタ、見てはいるけど、食べませんでした~。やっぱりミミちゃんはおそばがよろしいようです~!!!
私は美味しくいただきました、ご馳走様でした~♪

チョコ入りパウンドケーキ レシピ
近所に住んでいるお友達の子供達がガトーを作りに来てくれました~!レシピをご紹介。ネットで検索したプレーンパウンドケーキのレシピに残っていた板チョコを砕いて入れました。

cake5.jpg

材料
* 卵4個
* 小麦粉 250グラム
* バター 180グラム
* 砂糖  150グラム
* ベーキングパウダー 大さじ1
* 塩一つまみ
* 板チョコ お好みで適当な量包丁で砕く
* あればバニラエッセンスなど(うちはないので入れてません)

手順
オーブンを180度に暖め始めてください。
バターを電子レンジで溶かしておく。

cake1.jpg

卵と砂糖をボールに入れて混ぜる。子供達はとっても器用に混ぜていました。感心感心。

cake2.jpg

混ざったら小麦粉とベーキングパウダーと塩ひとつまみを加えてよく混ぜる。結構しっかり混ぜないと小麦粉のだまができてしまいますのでご注意ください。
溶かしバターを加えて更にまぜる。バターを入れるとかき混ぜやすくなります。混ざったらチョコを投入してまた混ぜる。

パウンドケーキ型にはずしやすいようにバターを塗ったものに入れていきます。子供達はへラできちんと最後まですくって入れてくれました~。


cake3.jpg

これを180度に温まったオーブンで50分焼いていきます。

焼いている間、子供達はいちごを小さく切ってお砂糖をちょっと混ぜてケーキの付け合せのイチゴサラダを作ってくれました。そして、更には暇しているミミとも遊んでくれました。途中からはミミが体力が切れたようでおもちゃのねずみを子供達が一生懸命投げてくれたのですが、完全無視。。。

cake7.jpg


〔子猫のときは沢山遊んでいたし、おもちゃも拾って加えて持ってきてたのに、全然ダメじゃんミミ~、つまんなーい〕と子供達に言われちゃいました、ミミちゃん。もう少しちゃんと遊ぼうよぉ。

そうこうしているうちに、ケーキが焼きあがりました。きれいな色に焼けてますね~!!本当に感心感心。


cake4.jpg

cake6.jpg

とっても美味しいケーキでした、ごちそうさま~!また作りに来てね~、大歓迎でーす。
あと、子供達から手作りのフォンダンショコラ(焼くだけ)もいただきました、ありがと~!!!


春です、アスパラを食べましょう
このところずっと雨降りで寒く、春になったのに全然まだ暖かさを感じない日々が続いておりました。週末からは晴れで気温も上がるとの天気予報。いつもはあんまり当てにならない天気予報ですが、今日は快晴で気温もあがり、コートなしで外出できるぐらいでした。そろそろアスパラが旬で安くなる時期だ、とシェリーシェフがアスパラガスとフレッシュモリーユ茸を買ってきました。
今日は茹でたアスパラにホロホロ鳥のグリル、モリーユ茸のソースという春っぽいレシピをシェリーシェフが作ってくれました~。

アスパラ、緑の野菜を見るとミミが飛んできます。私の向かいのいすに座って二人でお料理を待ってます。私は待っている間先にワインなんぞ飲んじゃってますが。。。

aspa8.jpg

今日の食材紹介~!アスパラとフレッシュモリーユ茸で~す!!!

aspa1.jpg
mor1.jpg

ミミはやっぱり私たちの食事まで待ちきれず、シェリーシェフに茹でたてのアスパラをもらいました。

aspa2.jpg
aspa3.jpg
aspa4.jpg

一気にがぶがぶっとかじって食べてます。すごい勢いでアスパラを一本食べてしまいました。猫にはあまりよろしくない食べ物らしいので、もっと食べたかっらようだけどこれで終わり~。

お料理が出来上がってきました。写真を撮っているすきにミミもお皿に近づいてきちゃいました。ダメダメ。ホロホロ鳥は後で切って少しあげるからちゃんと待ってて。。。

aspa9.jpg

お料理できあがり図、シェリーシェフありがとう。モリーユ茸たっぷり入ったソースをかけて、いただきま~す!!!

aspa5.jpg
ブロッコリー大好き猫
今日はシェリーシェフが夜仕事なので一人で夕飯です。シェリーシェフがいないのでご飯を作ってもらえず、しかも私もちょっと残業で遅く帰ってきたので、手抜きご飯です。一人で食べるのもつまらないので、ミミと一緒に食べようとミミの好物のブロッコリーを茹でることにしました。

ブロッコリーミミ1

湯で時間短縮のため、小さくブロッコリーを切りました。ミミが早く茹でろ~と調理台にまで乗ってきちゃいました。

ブロッコリーミミ2

私のご飯まで待ちきれず、茹でたブロッコリーを早くも試食。鼻にしわを寄せてフガフガと食べてます(笑)

そして、私の手抜き夕ご飯~。って、紹介するのも恥ずかしいですが。。。残業後で激お腹が減っていたのであるものでさくっとご飯にしてしまいました~。(というか、シェリーシェフがいないと残業云々に関係なく夕食のレベルが下がりますが。。。)

ブロッコリーご飯

ご飯の写真を撮っているすきにミミがテーブルに乗ってきました。何か美味しいものあるか偵察です。

ブロッコリーミミ3

なぜかイチゴのほうに寄っていってます。でも匂いをかんだら果物の酸っぱそうな匂いがしたのか、スルー。
ブロッコリー小さく切ってあげました。
私も一人で食べるのはやはり寂しいものなので、ミミが一緒にいてくれるとハッピー♪と、ついいろいろあげちゃいます。ハムもちょびっとあげちゃいました。ミミ太っちゃうかなぁ?

ブロッコリーミミ4
ブロッコリーミミ5

私が食べていると、↑こんな感じでじぃーっと見てます。目が点になっていて、ちょっと怖いよミミちゃん。。。
あまりグルメとは言えない夕飯でした、ごめんなさい。。。



マッシュルームのパスタ レシピ
昨日の大ピクニック会で食べすぎ飲みすぎでしたので、本日はお肉なしのマッシュルームたっぷりパスタです。
にんにくと鷹の爪を入れてぴり辛ぺペローニ風にシェリーシェフが作ってくれました。

ミミはいつものとおりキッチンにやってきて、何が出てくるのか、と椅子に座ってスタンバってます↓

waitingmimi1.jpg

きちんとお座りして待ってま~す。

本日の食材のご紹介~。

pasta1
pasta2

・パスタ2人前 200グラムぐらい
・マッシュルーム 1パック
・にんにく 3片
・鷹の爪輪切りをお好みで
・オリーブオイル 適量
・塩とこしょう 適量
・お好みでパルメザンチーズなど

waitingmimi2.jpg

えっ!!お肉も緑の野菜もないの???ミミびっくり、がっくり。。。

ミミちゃん、ごめんね。今日はミミが試食できるのないよ。

pasta3.jpg

こんな感じでオリーブオイルでスライスにんにくと鷹の爪を香りが出るぐらい炒めてください。

pasta4.jpg

スライスマッシュルームを投入して、しんなりするまで炒めてください。その間パスタを茹でましょう。

pasta5.jpg

このぐらいマッシュルームがしんなりするといい感じです。パスタを投入。塩コショウで味を調えてください。私はチーズが好きなので、最後に粉パルメジャーノをまぜてもらいました。チーズなしでもいけます。

pasta6.jpg

お皿に盛った感じ。熱々のうちに召し上がれ~。

ミミは今日は味見なしでした。私たちが食べている間うろうろしてちょっとむっとしてました。
明日は何か美味しいもの作ってあげるね~。

親戚の集まり持ち寄りパーティーに出かけました
本日はシェリーシェフの親戚の集まりに行って来ました。シェリーシェフのおじいさんの親戚の集まりで、おじいさんの兄弟妹たち、その子供たち(おじさん、おばさん達やらその他遠い親戚etc.)、その孫たち(シェリーシェフと兄弟といとこ、はとこ、その他遠い親戚達etc.)、そのひ孫たち(シェリーシェフの兄の子供たちとかいとこの子供達とかetc..)総勢50名ぐらいが結集した大ピクニック会でした。遠くに住んでいて来られない人も結構いたらしいので、どんだけ親戚多いの?という感じでした。

そして、私にとっては知らない人たちばかりなので、まずは挨拶で〔誰々じいさんの長女の誰々の2番目の息子の嫁です〕と長々と挨拶をして自己紹介、そして向こうからも同じように誰々の息子だ、とか誰々ばあさんの長男の3番目の息子の嫁です、とか長々といちいち紹介をしてもらい、親戚多すぎて半分誰がだれだかわからない状態で食事してました。

と、それはさておき。人数が多いのでいつも持ち寄りでピクニック会にしているそうで、全員なんか作ってもってこい、というシェリーシェフのお母様から指令が出たので、昨日作ったレモンタルトと煮豚で作ったサンドイッチ、チーズの盛り合わせとロゼのワインを持って行きました。

nibuta1.jpg

煮豚をシェリーシェフが切っているところです。煮豚のにおいをかぎつけてミミがやって来ました。

nibuta2.jpg

煮豚ちょっと味見~。ミミはガツガツしちゃって、顔がちょっと崩れてます・・・

tomatemimi.jpg

つづいて、トマト切ります~(シェリーシェフが)。ミミもチェック~!

sandmimi1.jpg

なんか手伝え、とシェリーシェフに言われたので、サンドイッチに楊枝を刺してとめて並べています。ちょっと曲がってない?とかミミもふんふんチェックしてます。

↓これ出来上がり。サンドイッチ完成~!!サラダ、トマト、煮豚にマヨネーズをちょっとかけてサンドしました。

sand2.jpg

nibuta3.jpg

ミミちゃんはもう一回余った煮豚を味見~♪

fromage.jpg

↑こちらはチーズの盛り合わせ。モンドール、ピコドン、サンマルスランとコンテチーズでーす。

そして、ピクニック会ですが、サンドイッチとレモンタルトはかなりのスピードでなくなり完売~!
ありがとうございました~!
他にもいろいろ美味しいお料理が沢山並んでいて、私たちもお腹一杯食べて飲んで来ました。
レモンタルトを作っているところ、見てるだけ~
明日はシェリーシェフの方の実家(正統派フランス田舎の町)で恒例の大ピクニック会があります。
親戚や遠い親戚が集まり、町の公民館のようなホールを一日貸し切って持ち寄り大パーティーが行われます。
で、その持ち寄りするものを今日作ります。
毎回だいたい皆が持ち寄ってくるのは、キッシュ、ケークサレ、ハム・パテ、チーズの盛り合わせ、サラダパスタなんかが多いです。デザートは果物のタルト、ガトーショコラなんかが多いかな。

まずはデザートから作成。

mimi5.jpg

ミミもふんふん、レシピノートを覗いてます。

mimi6.jpg

それで?卵も小麦粉も沢山おいてあるけど、何を作るの???

mimi4.jpg

反対側にはバターとお砂糖が一杯置いてあるにゃー。(かなりカロリー高そうな気配だね。。。)


mimi7JPG.jpg

タルトだー。こうやって生地をまとめていくんだねー、ふんふん。(手際よくデザートを作っているシェリーシェフをミミと見てるだけ~!!美味しいデザートできるといいな~。)

mimi8.jpg

これ、余っているのもらっていい??ミミはバターの匂いをかぎつけてまだ焼いてないタルトの生地をもらって食べてました。。。

mimi9.jpg

この写真だけじゃ何のタルトかわからないですよね?
レモンタルトです~~!!!
↑は焼く前の写真です。焼いた後の写真と作り方は後ほどアップしますね~。

レモンタルト作成と同時に煮豚(チャーシュー)も作成。シェリーシェフは料理人なのでなんでも作れます。私はそのお手伝い兼写真係りとしてちゃんと仕事してます(?)ミミは味見係り(?)
明日のピクニック持ち寄りに、煮豚でサンドイッチを作って持って行きます。そしてデザートはこのレモンタルト。チーズとワインももちろん持っていきますよ~。



はじめまして、ミミを紹介します
かなり前からブログを書こうと決めていたのですが、内容をどうするか、
など考えていたら実行できなかったので、あれこれ考えるのをやめました。
大好きな飼い猫のミミを中心にブログを書くことにしました。

フランスの生活、レシピ、食べ物などなどは、時間があるときにまとめて
アップしたいと思います。とりあえず、かわいい飼い猫の紹介↓

sobamimi.jpg

なんと、フランスに住んでるくせにそばが大好物です。これは私飼い主に
似たのかも。。。
そして、なんと緑の野菜も大好きです。(私も大好き!)

ingenmimi.jpg

写真めちゃくちゃブレてますが、さやいんげんの茹でたもの↑にがっついてます(笑)

ミミは家中どこにでもくっついて来ます。料理しているとキッチンにやって来て、自分の椅子に座りなにか美味しいものないかな~、と見張っています。

mimi2.jpg

mimi1.jpg

食材もチェックしちゃいま~す。匂いもかんで食べられるかチェックしてます↑
今回はダイコンとアーティチョーク、チェックが済んだら緑の野菜じゃない、と判断。
即効テーブルを降りて向こうに行ってしまいました。

じゃ、これはどうだ~!!! ↓ 肉のかたまり~!!


mimi3.jpg

巨大なお肉の塊にちょっとビビリ気味でしたが、この後ちょっとお肉を切ってあげました。
左が子羊、右のラップがかかっているのがチキン。ミミちゃんは子羊のほうがお気に召したようでした~。

そして、こんなにお肉どうするの?と思われたでしょう。
今日はお友達を呼んでイースターのパーティーでした。作ったのが↓クスクスです。じゃーん。
(注:って、実際に作ったのはシェリーシェフ(夫)ですが・・・)

couscous.jpg

なんともめちゃくちゃな自己紹介になりましたが、こんな感じで猫やフランスの生活あれこれ、をご紹介していきま~す。よろしくお願い致します!!

レシピも沢山アップする予定です、どうぞお付き合いくださいねー。
プロフィール

みみにゃん

Author:みみにゃん
緑の野菜とおそばが好きな飼い猫(ミミ)と、料理人でフランス人の夫(シェリーシェフ)とフランスのリヨンに住んでいます。フランスでの暮らしのあれこれ、レシピ、食べ物、猫のことなど気ままに綴っていきます、よろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。