2013/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナント観光 続き
ぽつりぽつりとアップしてますが、先日行ってきたナント観光の続き(多分最終)です。

さて、大西洋の海辺の様子から。雨が降ったり止んだり、天候には恵まれなかった観光でしたが・・・。折角久しぶりに見た大西洋ですが、雨のせいでかなり寂しい風景になってます。

nan2.jpg

少しビーチを歩いていくと、ウインドサーフィンをしている集団もいたり、冷たい海の中に腰までつかってガシガシ歩いている女性も。何かのトレーニングのようでした。↑写真左に小さくちょこっと写っている人がそうです。
それと、ビーチで馬を2頭散歩させている人もいました!綺麗な馬だったので、ちょっと挨拶してなぜ馬を海に連れてきているのか聞いてみると、時々海水にちょこっと馬の足をつけると良いらしいとのこと。近くで乗馬をされている方のようでした。そんなこともあるんだ、とびっくり。海で馬を見かけるとは思ってもみませんでした。大西洋、すごいぞ!

さて、ランチはもちろんシーフードのレストランへ。地元のオイスター!エシャロットと白ワインビネガーのソースかレモンを絞っていただきます。白ワインビネガーソースが良い、とみんなの意見が一致。

nan1.jpg

美味しいランチを食べた後はナント市内へ戻りました。新しく開発されたアートな地区がある、ということで行ってみました。ナントに住んでいる知り合いは「ここは象が有名」と言っていたので、動物園かなにかがあって面白い象がいるのか、と思っていたら、機械の巨大象でした~!!!じゃじゃーん、これです↓


nan5.jpg

この機械の巨大象は人を乗せて45分かけてこの地区を一周、鼻は左右上下に動いて水も吐き出すらしいです。
私も乗りたい~!とチケット売り場に行ったら、今日は雨風が強いので象の機械部分がダメージを受けると大変なので運転中止とのこと、ショック~!!!
写真ではわかり難いかもしれませんが、かなり巨大です。次回は象にのってナント観光リベンジしたいです(笑)

この巨大象が余裕で入ってしまうこの建物は、昔の造船所だったところだろうです。ナントはその昔造船業が盛んだったようですが、衰退して廃業になっていた建物をアート、文化で町興しするというプロジェクトに使うことにしたそうです。この地区にはいろんなものがあって、とっても楽しい!アートな建物、若い人が集まるアートなカフェ、レストラン、バー。変ったオブジェも川沿いに置いてあったり。
こちらが象が入っている昔の造船所の建物。造船所と言っても、なんだか今ではモダンアートのようです!

nan3.jpg

そして、昔の造船所の写真などがこんな感じでさりげなく展示されてます。

nan4.jpg

↓これは、またまたアートなメリーゴーランドです。大人も子供も乗ってる!

nan6.jpg

ナント市、アート文化で町興しプロジェクトは大成功のようで、最近では観光客も沢山訪れるようになって、学生も沢山集まってとっても活気のある町です。それと、フランスで最も住みやすい町ランキングでは上位(今年1位らしいです)に入っているらしいです、すごい!

次回行くときには、もっと写真撮ってこようと思います・・・!楽しくて、写真を撮るのをすっかり忘れてました・・・。
天気には恵まれませんでしたが、楽しいナント観光でした!




今日のミミ:シェリーシェフの隣で調理中のお鍋を見張ってくれてました!

att1.jpg

(ごめんね、ミミ。今日はポチマロン(かぼちゃ)のスープなの・・・、味見できないよ。)

att2.jpg
スポンサーサイト
ゲランドの塩田見て来ました 
ちょっと今週は忙しくしていて、なかなか記事アップできませんでした。
さて、この前のナント観光の続きです。

gera0.jpg


ナント市から車を一時間ぐらい走らせると、海、大西洋!に出ます。リヨンから近い海は南仏の地中海なので、反対側の大西洋側はあまり行く機会がありません。久しぶりに見ました、大西洋!
日本でも最近では結構有名らしい、ゲランド産のお塩、フルール・ド・セル(直訳で塩の花と言う意味です)が作られているゲランドの塩田を見学してきました

駐車場についた途端雨が降ってきたので、雨よけに塩田よりも先にお土産屋さんへ直行(笑)
塩田の近くにお土産ショップ兼ちょっとした展示場があります。展示場には塩が作られる工程の映像が見られたり、写真の展示などがあります。

お土産シッピング、楽しいですよね~。まだ塩田見てないのにいろいろ買い込んでしまいました(笑)
↓買ってきたお土産たち。

gera6.jpg

塩田の綺麗な絵葉書、ゲランド塩入りのバタークッキー、塩バターキャラメル、唐辛子入りの塩(フルール・ド・セル)、フルール・ド・セル。クッキーは何個か買ってお友達にも配りました!
あと、ゲランドの塩を使ったバスソルトやら大西洋の海水を使った化粧品類やら石鹸とか、いろいろありました。

さて、塩田。 塩は一年中とれるわけではないようで、夏あたりが取れる時期らしいです。塩が吹き出てないので、今の時期は見た目は日本の田んぼ、水田?のようでした。

gera1.jpg

この塩田に満ち潮で海水がたまり、それが夏の太陽に照らされて水分が飛んで塩が噴出してくるのですねー。その最初に噴出すお花のように美しい塩の結晶が、フルール・ド・セルです。これを塩職人さんが手で摘み取って行きくそうです。すごいですねー。大切に食したいお塩です。
フルール・ド・セルの後に粗塩や精製した細かい食卓塩、スパイスや海草などもまぜた面白いお塩も作られます。

塩田からちょっと車を走らせると、ゲランドの市街に出ます。ここは城壁で囲まれた中世の町で、とても趣のある町でした。城壁の写真をとるの、すっかり忘れましたが。。。

gera3.jpg

↑これは教会ですが、街中の建物はこんな感じで石の建物。当然通りは石畳でちょっと雨の日は歩き難い・・・。

↓教会の正面入り口。本当に古い教会です。

gera4.jpg

かわいい雑貨屋さんや、シーフードのレストラン、カフェ、お塩屋さんやお菓子屋さんが街中に並んでいて、見て歩くのがとても楽しい!

どうしても惹かれてしまった、お菓子屋さん。クイニーアマンを鉄板(?)で温かくして売ってました。1個味見に買って食べました、おいしい~!

gera2.jpg

ミミとシェリーシェフにも食べさせてあげたかったな、と思いつつ。日にちがもたないのでクイニーアマンのお土産は断念。。。

この続きはまた後でアップしますね。

皆様良い週末をお過ごしください!フランスは今日冬時間に変わります。土曜から日曜にかける夜に1時間時計を戻します。今晩は一時間多く寝られる(?)感じでちょっとうれしい。。。




今日のミミ、シェリーシェフが何か美味しいものを作っているところを凝視(笑)何か味見もらえるかな??

gera5.jpg
ナントから戻って来ました
金曜朝6時半リヨンのパール・デュー駅を出発し、TGVで4時間半、お昼前にはナント駅に到着。ナントに行くのは10年ぶりかしら。
友達に会って、食事をしたりナント市を観光したり、週末はゲランドの塩田に行ったり、大西洋を見に行ったり、観光してきました。

ナント駅の近くにはフランスでは知らない人はいないお菓子会社LUの昔の工場があります。今は工場はほかの場所に移ったようですが、その昔工場だったとは思えないおしゃれで綺麗な建物!これ昔工場だったんですよね~、びっくりです。中に入ってみるとカフェやちょっとした展示会などをやってました。

nantes1.jpg

正面の写真を撮るのをすっかり忘れましたが、ナント駅の近くのブルターニュ公爵城。中庭側の写真です、ごめんなさい・・・!

nantes2.jpg


またナント観光をアップしますね、お楽しみに~。



おまけ:ファンが結構いるようです、ミミが渋い顔しておそばを食べている写真をアップします(笑)留守にしたので、ご褒美?としておそばを一緒に食べました!

おそばを茹でている間、ちゃんと椅子に座って待ってます、お利口さんなミミ↓

sobamimi1.jpg

ちょっとブレましたが、おそばを食べるミミ。結構ずるずる沢山食べてましたー。

sobamimi2.jpg
リヨンは雨です
こちらは天気が崩れてきていて、昨日から雨で肌寒い日が続いています。
日本では台風の被害が出ているようですが、皆様がお住まいのところは大丈夫でしたか?
今朝は実家に電話して台風の被害はないか確認したところ、離れの物置の屋根が一部飛んだようですが、家のほうは被害もなく大丈夫だったようです。

そして台風とは全く関係ないですが、うちはというと、まだリビングの大きいラジエーター直ってません・・・。修理屋さんが来週にしか来られない、とのこと。寒いのでミミを捕まえてきておひざに(強制的に)乗せたら、そのままお膝に乗ったままくつろいでくれてましたー。

強制的に連れてこられてちょっと不機嫌そうなミミ。でも温かいからまあいいか、と思っているのかな??

geno2JPG.jpg


そのうち本格的にくつろいでました。半分ずり落ちているけど、気持ち良さそうにしてます

geno1.jpg


夕飯には、シェリーシェフが暖かいものを作ってくれました。骨付きの子牛のグリルとパスタ。
子牛を焼いている間、ロゼのワインで乾杯。ミミも何か味見ないの?と寄って来ました。

veau1_2013101703172965d.jpg


椅子に座って、ご飯味見待ちのミミ。早く~、まだなのぉ??と伺っているような表情。

veau2_20131017031737565.jpg


子牛のグリル、こんがり焼き目がついて美味しそう♪

veau3_20131017031746309.jpg

パスタの付け合せと一緒に頂きました、やわらかくて美味しいお肉でした!ミミも味見して大満足でした~。

veau4_201310170317565cb.jpg



金曜は一日お休みをもらって金~日、週末はブルターニュ地方のナント市に住んでいる知り合いに会いに行ってまいります。また私だけお出かけで、ミミはシェリーシェフとお留守番です。最近留守にすることが多くて、ごめんね~。戻ったら沢山遊ぼうね、ミミ。
ちょっと寒くなって来ました
こちらリヨンはちょっと寒くなって来ました。私の住んでいるところは共同の暖房施設(セントラルヒーターで各部屋にラジエーターがついてます)なので、自分では暖房を入れることができません。金曜から肌寒くて家の中では温かい格好をしてしのいでいました。やっぱり建物住人も寒いと思ったようで、週末には建物管理人が来てセントラルをつけてくれたようです。ほっ!少しずつラジエーターが温まって、温かくなってきてます。
ですが、リビングのラジエーターに問題あり!!全部屋が温かくなったのに、リビングの一番大きなラジエーターが全然温かくならない、ひえ~!!
明日修理屋さんを呼んでなおしてもらわないと、です。いろいろ大変。

ということで、リビングはまだちょっと寒い。

ミミも寒かったようで、いろいろ対策。

PCの放熱で温かいことを知っているので、私がブログを書いているところを邪魔してPCの上へ陣取るミミ↓

coue3.jpg

しばらくPCに乗ってましたが、あまり居心地が良くなかったようでシェリーシェフのところへ移動。抱っこしてもらってました、あったかいねぇ!

coue2.jpg

シェリーシェフがジョギングに出かけてしまったので、仕方なく私のお膝へ移動。私は待ってました!とさっとひざ掛けを出して下に敷いて居心地良くしてあげました!上にもかけてあげたり


coue0.jpg


とっても温かくて居心地がよかったようで、ミミは完全に寝に入った模様。人間がお布団かけて枕して寝ているような感じにもみえます(笑)かわいいなぁ~

coue1.jpg


かなり満足そうに寝ていたので、そのままずっとお膝の上に乗せていてあげました~。
ちょっと寒いけど、ミミのおかげで心もひざもぽかぽかな日曜でした!

ではまた今週もがんばりましょー!!


リヨンへ無事戻りました
無事出張から戻って参りました。今回はドイツとパリへ行っていたのですが、仕事ばかりで全然観光する時間も余裕もなく残念でした~。

私の留守中ミミはどうしているか気になってシェリーシェフに電話して様子を聞いたのですが、特に変わった様子もなく全然普通にいつものようにシェリーシェフにべったりしていた様子、ショック~
そして、私が戻ったらやっぱり私をスルーしてスーツケースにスリスリ・・・。更にはスーツケースの上に乗って占領してしまい、なかなか荷物が取り出せませんでした。ちょっとお怒りモードでスーツケースに乗っているミミ↓、私を置いていったな!と怒って意思表示しているんでしょうか???やっぱりちょっとは寂しかったのかしら???と勝手に解釈しちゃいます(笑)

valise1.jpg


その後ミミはしばらくスーツケースの上を占領していたのですが、私が夜ご飯のドライフードをあげて食べたら機嫌が良くなったようで(←ちょっと単純)、お腹いっぱいになって眠くなってきたようだったので、ミミをひざの上に乗せたらそのままお膝で寝てくれました~

valise2.jpg


さて、ぼちぼちまたブログアップを再開しますので、お付き合い下さいね~。

プロフィール

みみにゃん

Author:みみにゃん
緑の野菜とおそばが好きな飼い猫(ミミ)と、料理人でフランス人の夫(シェリーシェフ)とフランスのリヨンに住んでいます。フランスでの暮らしのあれこれ、レシピ、食べ物、猫のことなど気ままに綴っていきます、よろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。