2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピュイ 世界遺産のある町
さて、週末のプチ旅行からリヨンへの帰り道にちょこっと寄り道して、ル・ピュイという町に行って来ました。
ここは、1998年にフランスの世界遺産に登録されたサンティアゴ・デ・コンポステーラという巡礼路の一部です。

車でル・ピュイ・アン・ヴレという町に入るとすぐに目に入ってくるのが、突起したゴツゴツした岩山とその上にある建物、礼拝堂です。近くまで寄ると、そのすぐ横にはマリア様の像が。

puy4.jpg

なんだか不思議な光景です。マリア様が町を優しく見守ってくれている、という感じがします。

puy6.jpg

こちらは、ノートルダム大聖堂。

puy2.jpg

大聖堂の中には、なんとミミにちょっと似てる猫さんが住んでいました。お祈りしている人にすりすり甘えたり、私たちのような観光客にもすりすりして歓迎してくれました。ちょっと写真はぶれてますが、大聖堂の猫さん。
私に甘えた後はささっと小さな礼拝堂の棚の間に入っていってしまいました、そこが隠れ家なのかな?

puy3.jpg

大聖堂を出て少し上っていくと、今度は建物の窓からかわいい猫さんが外を見てました。ピュイの町は猫が沢山住んでいるのでしょうか。

puy1.jpg

そして、私達が立ち寄った週には中世のお祭りというイベントをやっていて、町の中は中世の格好をした人で一杯でした。こんな感じ↓ 住民は中世の格好をしてお出かけのようでした、毎年やっているイベントらしいので多分住民の皆さんは中世の服を持っているのでしょうね。

puy5.jpg

ピュイはレンズ豆が特産のようで、あちこちにレンズ豆畑が広がってました。
こちらは、週末の旅行で買ってきたお土産。
アルデッシュ特産のはちみつ、乾燥セップ茸、セップ茸入りの豚肉のパテ、それとピュイ特産の乾燥レンズ豆。


puy7.jpg

お土産、早く食べようよ、と待ち中のミミ↓ パテはちょこっとあげるね。

puy8.jpg

大自然でのんびり、食べ物も美味しい、観光もできた満足な週末の旅行でした~!
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

素晴らしいです!
じっくり読ませて頂き、まるでル・ピュイの街を案内してもらっているような気になりました。
フランスのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路、よく知らなかったので、調べてみました。
なるほど〜〜行ってみたくなりました(^-^)

大聖堂のネコさん、ずいぶん贅沢なお住まいですこと!
また窓から覗いてるネコさんもステキなおうち♪
ちょうどお祭りに遭遇できたのはラッキーなことでしたね。
いい旅で良かったです!
こちらまで楽しませて頂きましたよ〜

ミミちゃん、待ってたかいがありましたね!
パテ美味しかった?
おっきなマリア様ですね。
わい、カトリックの幼稚園に行ってたんですよ。
よく、教会でお祈りしたり讃美歌唄ったりしたもんです(^^)
ノートルダム大聖堂って、ノートルダムの鐘のノートルダム大聖堂ですか?
行ってみたいー!

ニャンコが沢山で、楽しそうな町ですね~♪
中世の世界に浸れますね
こんばんは~

ニャンコがいる大聖堂・・・ステキですねえ(←猫バカ)
しかも愛想も良いとは・・・・

地元の住民の方達がちゃんと自前で、
中世の服を持ってるんですね~
(住民参加型とはすばらしい)

すごい伝統のあるお祭りなんでしょうね

ミミちゃんキチンと味見スタンバイOK~(笑)
No title
みみにゃんさん こんにちは!
素敵な街ですね~。 岩の上にすごいですね~。
昔は今のような機械などない時代、どのようにこの建物を作ったのでしょうね。 モンサンミッシェルを見たときも、(今よりも砂がなかったでしょうから)同じことを思いました。

猫ちゃんたち、可愛らしいですね。 ミミちゃんに似たニャンちゃんを見て、思わずミミちゃん思い出して、早くおうちへ戻りたくなっちゃったのでは?

あ~お土産いいですね。
セップだけもあんなに綺麗なもの沢山。 レンズ豆もすごい量ですね。
ちょうど今日、オレンジ色のレンズ豆食べたところでした。
今度は、お土産を使って料理をし、食べながら、思い出話にはなが咲きますね~。
Re: 素晴らしいです!
merikoさん、こんにちは!

気に入っていただけたようで、うれしいです!
前に一度行ったことがあったのですが、あまりじっくり町を散策
しなかったのか記憶があまりなく、今回ちゃんと観光案内所で
パンフをもらって、じっくり観光してみました。なかなか、
趣があってよいところでした。

大聖堂の猫ちゃんはとっても人懐っこい猫さんでした~。
猫がうろうろしていても神父様の反応が全然普通で慣れてる感じ
だったことから、大聖堂に住んでいるのだなとわかりました。
広~い大聖堂、本当に贅沢なお住まいですね♪

ミミはパテが気に入ったようで、冷蔵庫からパテの瓶を取り出す
とにゃ~と鳴きながら寄って来ます♪
Re: タイトルなし
わいさん、こんにちは~!

小さい町なので、マリア様がとても大きく見えて、
本当にピュイの町全体をマリア様が見守っている
感じが伝わって来ました。

お、わいさんもですか、私も実家のすぐ近くの幼稚園
がたまたまカトリックだったので、私も幼稚園カトリック
でした!キリスト誕生の演劇とかしたり、なつかし~。

ビクトル・ユーゴーのはパリのノートルダムなのですが、
フランスはマリア様を祭ってあるノートルダムの聖堂が
あちこちに沢山あるんですよー。ノートルダムの聖堂
はどこでみても素敵です。(基本、マリア様なので、
血を流しているキリスト様とかの銅像や絵はないので、
安心して見ていられます・・・)
Re: 中世の世界に浸れますね
ももてんさん、こんにちは!

そうそう、そうなんですよ。ニャンコが心地よく住んで
いる町なのだとわかったので、私もピュイの町ステキ、
いい所だな~、と思っちゃいました(←単純な猫バカ)

このお祭り、28回目だそうで、30年近くも続いて
いるお祭りらしいです。住民はもちろん観光客も誰でも
中世の服を着て参加して下さい、ってHPに書いてありました。
って、中世の服って普通は持ってないですよね。どこかで
買えるところがあるんでしょうねー。住民で盛り上がって
観光客も沢山呼んで、かなり活気のある町のようでした。
とても小さい町(村とも言えるぐらい)なのに、あなどれません。
Re: No title
Mme Chat noirさん、どうも~!

本当に、昔の人は一体どうやってこんなすごい建物を
建てられたんだろう、と不思議になりますよね!

大聖堂に入って一番に目に飛び込んできたのが、この
猫さんで(笑)すりすり大歓迎されちゃって、うれし
かったです。ほかの猫さんの匂ついちゃって、帰ったら
ミミに怒られるかも、と思いましたが、全然大丈夫でした。

レンズ豆は栄養豊富で健康にとても良い食べ物だと聞いたので、
大量に買ってきました♪ これから温かいレンズ豆が美味しい
季節になりますねー。

オレンジのレンズ豆って日本でも売っているのですね。

プロフィール

みみにゃん

Author:みみにゃん
緑の野菜とおそばが好きな飼い猫(ミミ)と、料理人でフランス人の夫(シェリーシェフ)とフランスのリヨンに住んでいます。フランスでの暮らしのあれこれ、レシピ、食べ物、猫のことなど気ままに綴っていきます、よろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。